バラ色 – 文化プロジェクト / プロジェクトの文化 – ロザルバ サドル

本バラ色

バラ色のロゴ 11.1.2016

Nella mia vita ho avuto il piacere d’incontrare persone che sanno creare delle situazioni ottimali per fare amare l’apprendimento di nuove nozioni a MENTI, TABULE RASE su cui incidere i primi solchi comparativi.

愛 … かまだわかりません, coltivare la voglia di informarsi, essere in grado di scatenare curiosità nei cuori dei bambini, fare comprendere che il termine cultura non indica noiosi banchi di scuola, コンクリートの檻に閉じ込められている assonate と怠惰な時間, いくつかの大人が対応する必要がある質問が, 世界の支配的な学校の卒業生である、’ 音声マスターが愛に文化を教えるための目的を達成するために可能な限り最も口当たりで様々 なトピックを提供できるセージ, … fare comprendere che avere cultura non è UN FINE MA UN TRAMITEun accessorio FONDAMENTALE per vivere e non sopravvivere.

Nella filosofia di ROSEA voglio sviluppare questo concetto sostanziale, 子供がも実施している可能性があります知っています。 80 太陽の年.

.’. ’. ’.

私の人生の愛を心の中に新しい概念を学習するための最適な条件を作成する方法を知っている人との出会いの喜びを持ってください。, 破壊する、タブレ (ホワイト ペーパー シートの) 最初の比較の溝に影響を及ぼす.

愛 … かまだわからない, 学ぶ意欲を培うこと, 子供たちの心の好奇心をトリガーできるようにする, 言葉の文化が、退屈な授業を示されていないことを理解するには, ケージ セメントで閉じ込められている assonate と怠惰な時間, いくつかの大人が対応している質問が、, 生徒が学校で支配的な言説、マスターが提案する様々 な方法を知っている賢い人世界の目的を達成するために可能な最も魅力的な方法でトピックを愛の文化を教える, … 文化を持っていることではないことの終わりが基礎を理解して … ライブにアクセサリー, 生き残れない.

バラ色の哲学のこの基本的なコンセプトを開発したいです。, A 子もかもしれない知識 80 カレンダー年.

下向きの矢印

バラ色でアクセスの記事はこちら

– 文化プロジェクト / プロジェクトの文化 –

上向きの矢印

バラ色のロゴ 2 モンド

バラ色のロゴ 11.1.2016

“行為

教師が教えること”

ロザルバ サドル